JPN |  ENG

BULL

BULL CONTENTS

パワーラックとハーフラックどちらを選びますか?

2019/02/4

 

パワーラックとハーフラックどちらを選びますか?

 

 

ウェイトトレーニングの基本といわれる“フリーウェイト”を効果的かつ安全に行うために必須の機器とはもちろん“ラック”ですよね。

 

 

“ラック”とは頑強なフレームで構成され、左右のフレームから高さの調節可能なセーフティーバーを備えるトレーニング機器の総称であり、1960年代にテリー・トッドとクレイグ・ホワイトヘッド博士が「最大疲労理論」をテストするために開発され普及していった*と言われております。

 

そのラックには、“パワーラック”と“ハーフラック”という種類がございます。

 

BULLパワーラック

 

BULLハーフラック

 

 

ではこの2種のラックはどう選び分けすればよろしいでしょうか?

 

 

より剛性力に優れたパワーラック、スペース効率性ならハーフラックを

 

パワーラックは、四方をフレームで囲まれた剛性のある構造で、またセーフティーバーも途切れていないため、より安全なトレーニングを行えます。対してハーフラックはフレーム数が少ない分、占有面積が小さくスペース効率に優れます。またフレームに囲まれていない分、脚を前後に踏み出すランジなどのトレーニングはやりやすい方もいるかもしれません。

 

ラックはフリーウェイトのバリエーションを増やし、かつ安全に行うための必須の機器です。それぞれのトレーニング環境に応じた選択をして下さい。

 

 

 

*参考文献:Peary Rader, “Power Rack Training for Maximum Muscular Development,” Iron Man vol. 23, no. 6 (1964), pp. 22–27, 46.

 

 

■関連製品

■BULLパワーラック

 

■BULLハーフラック

 

 

 

 

 

 

シェアする

一覧に戻る