JPN |  ENG

BULL

BULL CONTENTS

BULLが教えます!「オリンピックシャフトのお手入れ方法」

2019/01/22

 

 

 

皆様はオリンピックシャフトの正しいお手入れ方法をご存知ですか?

しっかりとしたお手入れをすればそれだけ長くご使用出来ますし、ポイントを押さえれば、非常に簡単ですのでぜひ実践してみてください。

 

 

 

1.シャフトについた皮脂や炭酸マグネシウムを落とします

 

人間の皮脂や滑り止めに使用する炭酸マグネシウムは、シャフトにとっては難敵。錆びの原因になりますのでしっかりと落としてあげましょう。ウエスなどを使ってしっかり乾拭きしてあげます。ローレット部分は強く握り込むため、特に皮脂や炭酸マグネシウムがはいりこみやすい部分です。毛先の柔らかい真鍮ブラシなどを使用してしっかり落としてあげましょう。

 

 

2.スリーブには潤滑油を

 

プレートやカラーを通すスリーブ部分は、ウエスに市販の潤滑油をつけて拭きあげてあげましょう。このお手入れをすることで防錆性の向上やプレートやカラーの抜き差しのしやすさが改善されますよ。

 

 

3.お手入れ後はプレートを外して収納しましょう

 

お手入れ後はラックやシャフトスタンドに戻して収納します。その際はプレートやカラーは必ず外しましょう。つけたままですとシャフトの歪みの原因になります。

 

シャフトのお手入れはこれで完了。ご使用後はしっかりと正しいメンテナンスを行って器具を長持ちさせてあげてください!

 

 

 

■その他BULL製品のアフターサービスに関するお問い合わせはコチラ

 

 

 

■こちらのコンテンツの関連製品

 

BULLオリンピックシャフト(IPF)

 

BULLオリンピックシャフトメッキ(JPA)

 

BULLパワーラック

 

 

シェアする

一覧に戻る