JPN |  ENG

BULL

BULL CONTENTS

菅平BULLトレーニングブース2018

2018/12/20

 

 

 

今年で4回目を迎える、菅平高原スポーツランドに設置されたBULL特設トレーニングブース。2018年は8月13日〜27日の限定でオープンしました。

 

 

8月でも涼しい風が通り抜ける菅平高原。

 

 

BULL2015年~2018年まで4年連続で菅平高原スポーツランド(サニアパーク)

期間限定でBULLのトレーニング機器を搬入したブースを設営し、

アスリート支援を行ってきました。

 

 

毎年学生を中心に多くの団体にブースをご利用いただき、ご好評をいただいてきました。

またBULLとしても毎年の学生の成長を見ることをとても楽しみにしてきました。

 

 

今年もトレーニングブースをご利用いただいた皆様本当にありがとうございました。

 

ご利用いただいた運動部の皆様

愛知工業大学ラグビー部様
関西大学ラグビー部
関西学院大学ラグビー部様
京都産業大学ラグビー部様
神戸大学ラグビー部様
国士舘大学ラグビー部様
上智大学ラグビー部様
成蹊大学ラグビー部様
天理大学ラグビー部様
東京高校ラグビー部様
東京大学ラグビー部様
東京農工大学ラグビー部様
獨協大学アメリカンフットボール部様
日本大学陸上部様
山梨学院大学ラグビー部様
龍谷大学ラグビー部様
早稲田大学競走部様
※あいうえお順

 

 

 

 

 

2018年をもって菅平高原でのBULLトレーニングブースは終了となりますが、

長野県上田市がスポーツ振興・地域産業活性化の目的で2018年9月1日にオープンした上田市菅平高原アリーナBULLのトレーニング機器(パワーラックシャフト・プレート・ダンベル・プラットフォームマシン)が取り揃えられております。

 

 

菅平高原を訪れた際は、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

菅平BULLトレーニングブースをご利用いただいた皆様本当にありがとうございました。

菅平高原でのトレーニングブースは終了となりますが、BULLのアスリート支援活動は今後も継続していきます。

BULLはまたどこかの合宿地で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

最後にBULLトレーニングブースをご利用いただいた

関西大学パワールームヘッドコーチである佐名木コーチにも

インタビューさせていただきましたのでぜひご一読ください。

 

 

 

関西大学パワールームヘッドコーチ 佐名木コーチインタビュー

 

 

BULLを使われていていかがですか?

BULLは日本人の体格にあわせて作られてますね。
小さな選手でも使いやすく設計されており、いろんな体格の人が使えるようになっています。
あとは、選手の声を聞いてどんどん改良してくれるところも日本メーカーならではでしょうか。
パワーリフティングで使用しているとき、BULLのSTAFFの方が「使いにくいところはないですか?」って聞いてくれたんです。
その時に伝えたことが、本当にBULLの改良版として実現されていたことには驚きました。
嬉しかったですよ。

 

BULLのここが良いところ!はありますか?

安全面ですね。
マシンでケガをしないというのが重要です。
ケガをしないためには、材質にもこだわりが必要です。
そんな細やかな面もしっかり気遣ってくれています。

 

 

日本メーカーという特徴は?

BULLは壊れにくいです。そこが日本メーカーの特徴でしょうか。
もし不具合があっても、スタッフが日本にいるのでいつでも電話できますし、対応も早い。
これが海外製品だと、ネジ1本でも届くのに1週間かかってしまうこともあるので。

 

 

佐名木コーチは、パワーリフティングの大会でも入賞されている選手です。
今後もBULLは選手の皆様に愛されるよう尽力していきます。

 

 

 

 

■関連コンテンツ

菅平・山喜荘

旅館にBULL!? トレーニングブースがある旅館「山喜荘」

 

シェアする

一覧に戻る