JPN |  ENG

BULL

BULL CONTENTS

プレートの総重量2トン!?ラグビーワールドカップの代表選手のトレーニング環境は?【器具編】

2019/11/7

 

 

11/3に閉幕したラグビーワールドカップ日本大会。

 

 

今大会の出場20カ国の600人以上の代表選手が使用した全国50ヵ所以上のキャンプ地には、総数約8,000以上のBULLのトレーニング機器が設置されました。

 

 

では今回のワールドカップのキャンプ地にはどのような機器、器具が設置されていたのでしょうか。

 

 

世界各国の代表選手が使用した主なBULL機器・器具をご紹介いたします。

 

 

■パワーラック 

 

 

■ハードクロームオリンピックシャフト

 

■ラバープレート 

 

■バンパープレート

 

■NEWアジャスタブルベンチ

 

 

■ダンベル(5㎏~70kg)

 

■レッグプレス

 

■デュアルアジャスタブルプーリー

 

 

上記が各キャンプ地に設置された主な機器・器具です。

 

 

試合で激しいぶつかり合いをしてきたワールドクラスの選手達の強靭な体を作るために、各キャンプ地にダンベルは70kg、プレート類は総重量2トンもの量が設置されました。

 

 

また今回使用された機材の一部は、ワールドカップレガシーとして国内外の学校、公共施設、スポーツ協会などに寄贈予定となっております。

 

 

我々は今回このような世界的なスポーツイベントに関わることが出来たことを光栄に感じると同時に、

今後ともスポーツに関わる全ての人々と共にスポーツ文化の発展に寄与して参ります。

 

 

 

 

 

※BULLとは「超えていく人とともに創る」をブランドコンセプトとし、「安全・堅牢・機能的」の三原則を基に生まれた株式会社ザオバのオリジナルトレーニング機器ブランドであり、多くのスポーツチーム、学校、ジムなどに導入実績があります。

 

BULL公式ホームページ:http://bull-samurai.com/
BULL公式Facebook:https://www.facebook.com/bull.samurai/
BULL公式Instagram:https://www.instagram.com/bull_training/?hl=ja

BULL公式twitterhttps://twitter.com/BULL_zaoba

 

■BULL製品に関するお問い合わせはコチラ

■BULLPOWER製品はコチラ

■BULLFREEWEIGHT製品はコチラ

■BULLSTRENGTH製品はコチラ

 

 

 

 

 

シェアする

一覧に戻る